kugi's notebook

やったこと、思ったことなどつらつらと書きます

1ヶ月間チーム開発をしてみて

はじめに

今年度のenPitビジネスシステムデザイン分野に参加して、アジャイル開発について学びました。 bizsysd.enpit.jp

夏に静岡で行われた合宿、合宿後約3ヶ月の開発を通してチーム開発の楽しさと大変さを実感しました。

かんばん
夏合宿(アジャイルチームキャンプ)

1月に筑波大学で行われた成果発表会を終え、他のチームプロダクトや他チームとの交流を思い出し開発モチベが上昇

まだまだ開発したい!!

OUTPUTできる機会

サークルもちょうど引退し、暇を持て余していたところに同じ学科の友人からお誘いが、

暇やったら何か一緒に作ってみん??

enPitで学んだアジャイル開発を復習、アウトプットする絶好の機会だと思い飛びつきました。自分が説明できる範囲で夏合宿の資料やノートを元にチームメンバーに学んだことを共有しました。

チーム開発

  • 開発スパン:5週間(1 sprint = 1 week)
  • チーム人数:4人
  • プロダクト:ソースコードを用いたタイピングゲーム(Webアプリ)
  • ファイル管理:github
  • データ管理、ユーザ認証:firebase
  • 連絡、情報交換など: slack

やったこと

enPitのチーム開発でも使ったfirebaseを使ってデータ管理などを行いました。

firebase.google.com

enPitのときは手探りでわからないことも多かったけど、今回は認証機能も実装して理解がさらに深まった?!

わかったこと

モブプロは楽しい!! テレビにPCを繋いで画面を見ながらみんなで考えることで新しい学びにつながりました。 あと、デザインは大変…

次にやりたいこと

もっとfirebaseを使いこなしたい

今回できたプロダクトの改善はもちろん、 またこのチームで新しいものを作っていきたい!

まとめ

最初にメンバーと集まって作るプロダクトが決まったときは1ヶ月で終わるかな〜って思ってたけど、意外と形になってよかった(不具合はまだまだたくさん残るけど…)

もしよかったら遊んで見てください😂

https://www.tyanio.shop/www.tyanio.shop